最新情報

5月、バングラデシュ、アルゼンチンよりそれぞれ各1名の研究者が来日、日本での研究滞在がはじまりました。

4月、ポーランド、エジプト、マリ、ロシア、エチオピア、スリランカ、ミャンマーより計7名の研究者が来日、それぞれの受け入れ研究機関での研究滞在がはじまりました。

2015年度研究奨励金制度による外国人研究者の招聘が2016年3月31日、終了いたしました。21か国より25名の外国人研究者が研究滞在をいたしました。

引き続き、2016年4月1日からは、2016年度研究奨励金制度による外国人研究者の招聘が開始いたします。

会報67号を発行いたしました。左の会報の欄よりおすすみください。

2016年2月、本財団事務所訪問が初めての研究奨励金受給者の方々をお招きいたしました。

毎年、事務所内のレセプションルームに飾られる、七段かざりの雛人形が、海外からのお客様をお迎えいたしました。

160222102736