最新情報

7月の本年度第1回国内研修旅行に続き、9月3日から6日の3泊4日の日程で第2回目の研修旅行が実施されました。今回参加者の出身国は中国、インド、カザフスタン、ジャマイカ、タイ、マラウィ、ウクライナ、ポーランド、ギリシャ、カメルーン、ロシア、レソトと実に多岐にわたるグループでした。今回は初の試みとして東海大学観光学部に在籍する学生2名を参加させ、通訳兼アシスタントとして実地研修をしてもらいました。参加奨学者にとって我が国文化、歴史および世界平和に関し深く考える重要な機会となりました。