最新情報

4月、ポーランド、エジプト、マリ、ロシア、エチオピア、スリランカ、ミャンマーより計7名の研究者が来日、それぞれの受け入れ研究機関での研究滞在がはじまりました。