最新情報

7月9日(月)、本財団は在京ラテンアメリカ・カリブ海地域(LAC)外交団向けにMIFフェローシップ・プログラムに関する説明会を実施しました。同説明会には20を超えるLAC駐日外交官が参加し、いかにLACからの出願者を増やせるかに関し活発な意見交換がなされました。近年、アジアの特定国およびアフリカからの出願者が急増している反面、LACからの出願数は低迷しています。多くの外交官から早速に本国教育担当省庁と連携を取り、本件に対応したいとの声が寄せられました。