最新情報

5月7日に駐日ミャンマー連邦共和国特命全権大使のThurain Thant Zin閣下および同国大使館Khaimar Wint Zin Thant二等書記官が来団され、本財団橋本敏明理事長および片山恵一常務理事と種々意見交換を行いました。本財団は1985年以降15名のミャンマー人奨学者を招聘した実績があり、本年度は3名ものミャンマー人女性奨学者を迎える予定です。また、昨年度来、ミャンマーからの種々問い合わせが急増しており、今後もこの勢いは続くものと思われます。掛かる状況下、Thurain Thant Zin大使および本財団は今後、さらに関係強化をしていくことで合意いたしました。